スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

    アナザースカイ

    0

      先月は、当店の関連国(ポルトガル・イタリア・トルコ)をテレビで見る機会が多かったです。

       

      ■1月2日深夜 日本テレビ「Hulu傑作シアター特別版

       トルコのドラマ「愛と欲望のハレム」エピソード1〜3ダイジェスト放送

       

      ■1月5日夜 日本テレビ「アナザースカイ

       漫画家の永井豪さんがアナザースカイに選んだのがイタリアのローマでした

       

      ■1月6日夜 TBS「世界ふしぎ発見!

       『見たこともない世界へようこそ!今行くべき国 ポルトガル』放送

       

      やはりこの3ヶ国が紹介されるのはうれしいですし、できるだけ見るようにしています。上記3つも興味深く見たのですが、この中で特に私が興奮したのは「アナザースカイ」です。

       

      ローマには2度訪れていますが、チネチッタという映画のスタジオがあるのを初めて知りました。「ローマの休日」や「ギャング・オブ・ニューヨーク」など、数々の名作がここで撮影されています。

      ただ、ローマにはスタジオの外にも、映画のロケ地として使われた場所がいくつもあります。私が訪れたのは、「ローマの休日」「天使と悪夢」「ベン・ハー」の3作品のロケ地。

      中でも格別な思い出となったのが、「ローマの休日」でグレゴリー・ペック演じる記者が住んでいたアパート。(当時は)ふつうに住人がいるアパートで一般人は立ち入れなかったのですが、そのとき偶然外から帰ってきた男性がいて、門の中に招き入れてくれれました!!しかも超絶ジェントルマン!!女3人でメロメロになったのを思い出します(笑)

       

      記者ブラッドレーの住所は『マルグッタ通り51』

       

      若かりし日の店長 in アパートの敷地内

       

      映画のこのシーンで使われています

       

      もう20年以上前の出来事なんですが、素敵な記憶はいつまでも色褪せませんね。やっぱり旅はいいものです。

       

      posted by: junperial-blg | 文化・歴史 | 15:05 | comments(0) | - |